アムネスティに関する質問にお答えします。


 
英語の名詞です。意味と訳は
@恩赦、特赦、赦免
Aアムネスティ・インターナショナルという団体そのものも意味しています。

 
1960年11月のある朝、イギリスの弁護士ピーター・ベネンソン氏は、軍事政権下 にあったポルトガルで、2人の学生が、「自由のために!」と乾杯したために逮 捕され、7年の刑を受けた、という記事を読み、強い衝撃を受けました。

そして、彼は、1961年5月28日に、イギリスの「オブザーバー」紙とフランスの 「ルモンド」紙に、「忘れられた囚人たち」と題した投稿記事を掲載しました。 記事では、「政府との意見が違うために、軍や警察に捕えられ、人びとの記憶から 消されてしまう人びとがいる。そうした人びとを、忘れず、声を上げていく世界規 模の市民運動が必要。」と訴えました。

この記事は、反響を呼び、1か月の間に1000通を超える反響がありました。 ベネンソン氏は、暴力を用いていないにもかかわらず、自らの信念、人種、宗教、 肌の色、出自などを理由に捕らわれの身になった人びと「良心の囚人」の無条件 釈放を求めて、各国政府に手紙を書こうと呼び掛けました。

この年の終わり、運動には、「アムネスティ・インターナショナル」という名前がつ きました。

「暗闇を呪うより、一本のロウソクに火を灯せ」という、中国のことわざに由来して います

アムネスティの国際事務局(ロンドン)には、専従の職員が約500人い ます。その中には、情報収集を担当する職員がいます。 アムネスティは、寄せられる情報のソースや信頼性を考慮しながら、 それらを分析、チェックし活動に必要な情報を集めます。 捕えられている本人や家族・友人からの手紙、新聞・テレビ・ラジオなどの マスコミ情報も詳しく調査しています。

アムネスティは、暴力を用いたり唱導していないにもかかわらず、政治・宗 教・信念・人種・性・肌の色・言語・民族・出目などを理由に捕らわれている 「良心の囚人」については、無条件に即時釈放を求めます。 例えば、南アフリカのアパルトヘイトに反対していたマンデラさんのように、 所属していた党が暴力を用いたり唱導した場合には、迅速で公正な裁判をするように 求めます。


年会費¥12000です。月払い(¥1000/月)も可能です。
また、学生の方は、学生会員¥6000/年、
18歳以下の方は、ジュニア会員¥4000/年 
となっています。


 TOP   かまくら通信   English   イベント情報   これまでの活動   特集記事   Q&A   世界人権宣言   お問い合わせ   リンク 
Copyright Amnesty International Japan Kamakura Group All Rights Reserved.